« 中村哲さんの講演会に行きました。 | トップページ | 自民党長期政権こそ問題である。 »

2007年5月21日 (月)

集団的自衛権なんて右から見ても左から見ても認められるわけないでしょう。

こんな馬鹿な首相を持った国民は不幸ですね。集団的自衛権の行使なんて、憲法を右から見ても左から見ても、さらに斜めから見ても許されるわけないじゃないですか。僕の国語力なんてこのブログを見れば一目瞭然ですが、この僕でさえ集団的自衛権が憲法に違反していることくらい分かります。歴代自民党政権も集団的自衛権は違憲と判断してきました。このことは軽くはありません。解釈憲法で憲法をないがしろにしてきた自民党政権ですが、さすがに憲法の理念とまったく相容れない集団的自衛権という所まで踏み込むことは躊躇しました。こんなにあせって集団的自衛権を認めさせようという裏には、アメリカの圧力があると思います。戦後60年も国民が築き上げた理念を、馬鹿で浅はかな安倍晋三がアメリカの一部の権力に売り渡そうとしています。

最初にこんな馬鹿な首相を持った国民は不幸といいましたが、もし夏の参議員選で安倍政権を支える与党を勝利させるようでは、国民も自業自得といわざるをえないと思います。よく考えましょう。

|

« 中村哲さんの講演会に行きました。 | トップページ | 自民党長期政権こそ問題である。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/6501444

この記事へのトラックバック一覧です: 集団的自衛権なんて右から見ても左から見ても認められるわけないでしょう。:

« 中村哲さんの講演会に行きました。 | トップページ | 自民党長期政権こそ問題である。 »