« 「美しい国」の汚い閣僚たち | トップページ | 専大北上高校野球部の解散、本当の問題は何か »

2007年4月16日 (月)

代替エネルギーでも問題は解決しない

バイオエタノール燃料の普及で穀物価格が急上昇して、日本の畜産農家や養鶏農家が 困っているという放送がNHKで流れていました。僕も小さいながら養鶏を生業としているので、そのことは実感しています。最近までバイオエタノールやバイオディーゼルの普及は石油に変わる低公害のエネルギーとして大いに進めるべきだと考えていましたが、問題はそうのように単純ではないようです。バイオの燃料に限らず今後石油に変わる様々なエネルギーが開発されると思いますが、どんなに無公害で無限大に供給できそうなエネルギーでも、環境にとって新たな問題が発生すると思います。問題はエネルギー消費を押さえることができるかどうかと言うことでしょう。原発の問題にしても、賛成、反対それぞれに主張はあると思いますが、エネルギーの消費を減らす努力なくしては、どちらの主張も問題解決にはならないと思います。ただし、事故がいつ起きてもおかしくない原発はまず止めることが緊急の課題です。その上で、エネルギー消費を減らす真剣な取り組みが必要です。

以前、中村敦夫さんは経済成長なしの社会を目指し、緑の会議を立ち上げ選挙に臨みましたが、全員落選してしまいました。マクロ的には正しくてもミクロ的には理解が得られなかったからです。確かに非現実的な主張のように思えますが、決して妄言ではありません。経済成長なしでみんながそこそこ豊かに暮らしていける社会はやっぱり必要です。

|

« 「美しい国」の汚い閣僚たち | トップページ | 専大北上高校野球部の解散、本当の問題は何か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/6115860

この記事へのトラックバック一覧です: 代替エネルギーでも問題は解決しない:

« 「美しい国」の汚い閣僚たち | トップページ | 専大北上高校野球部の解散、本当の問題は何か »