« 「造反議員」復党問題 | トップページ | 国民をだまして教育基本法改正 »

2006年12月10日 (日)

改革とは名ばかりの道路特定財源改革

 道路特定財源の政府の改革案はとても改革の名に値しない骨抜き改革です。まずは必要な道路の予算を確保し、余りを一般財源にまわすという案ですが、これでは今までとほとんど変わらない、むしろ「必要な道路」がより聖域化すると思います。福祉や教育は予算が削られても道路だけは聖域です。

 道路特定財源に固持しているのは、自民党の道路族と仕事を受注する土建業者、さらにトヨタをはじめとする自動車メーカーだと思います。地方ではまだまだ道路が必要だと言いますが、一般財源化しても道路がつくれないわけではありません。問題なのは道路だけは別枠で予算を配分するという姿勢です。福祉や教育が削られても、道路だけは優先的につくるというやり方は納得できません。

 「自動車の社会的費用」(岩波新書 宇沢弘文著)はこの問題を考えるのに大変参考になると思います。自動車の普及は道路などのインフラ整備なくしてはあり得ません。自動車産業や道路建設産業が道路族を使って、道路整備を進めてきました。その結果、日本社会は車社会になりました。その社会的費用たるや膨大な額に達します。しかも、車社会は環境を悪化させ、交通事故で多くの国民の命を奪います。さらに、公共交通の衰退をもたらし、車を持たない老人や子どもたちの弱者を切り捨ててきました。車を持っている人が重量税やガソリン税を負担しているから、その分の見返りがあって当然だと考えているとすれば、それは大きな間違いです。

 自動車産業と農業を比較して、自動車産業は補助金なしで利益を上げて、法人税をたくさん国に納めているが、農業は補助金漬けでそれでも自立できないのは努力が足りないという人がいます。しかし、本当は道路や港湾などの整備なくしては、自動車産業は成り立たないのです。そのインフラ整備にかかっている税金は、農業補助金をはるかに上回っていると思います。ただし、今までの農業補助金については問題が多いことも事実ですが、その問題については改めて考えます。

 今回の道路特定財源問題は単に予算をどうするかということではなく、現在の車社会をどう考えるのかという大きな問題です。すでに車社会は限界に来ていると思います。便利さだけを追い求めるのではなく、もっと人間が住みやすい社会環境をつくるにはどうすればよいかを考えなくてはならないと思います。

|

« 「造反議員」復党問題 | トップページ | 国民をだまして教育基本法改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/4490401

この記事へのトラックバック一覧です: 改革とは名ばかりの道路特定財源改革:

» レーダー探知機って・・・ 【自動車が趣味で自動車が仕事!!】 [自動車が趣味で自動車が仕事!!]
自動車が趣味で自動車が仕事!!へようこそ♪今年も残すところあと2週間となりました。12月も後半に入り、街が慌ただしくなってきましたね。すっかり寒くなり、夜出掛けるにも自動車の中が寒い寒い。。。昨日の夜、買い物をするため自動車で走行している途中...... [続きを読む]

受信: 2006年12月20日 (水) 01時30分

» 低金利比較 [低金利比較情報]
低金利比較のご案内 [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 17時08分

» gmssabol [gmssabol]
gmssabol [続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 15時37分

» ecifccgl [ecifccgl]
ecifccgl [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 00時41分

» Phentermine us doctor. [Buy no doctor phentermine.]
Phentermine without doctor approval. [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 22時16分

» rbckuhrj [rbckuhrj]
rbckuhrj [続きを読む]

受信: 2007年2月21日 (水) 23時44分

» wxrfydjf [wxrfydjf]
wxrfydjf [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 14時42分

» hcqeefrv [hcqeefrv]
hcqeefrv [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 19時24分

« 「造反議員」復党問題 | トップページ | 国民をだまして教育基本法改正 »