« 朝日新聞の社説は免罪符に過ぎない | トップページ | すでに末期的症状の安倍政権と石原都知事 »

2006年12月16日 (土)

改悪教育基本法、それでも諦めない

 教育基本法の改悪で自由や人権が大幅に制限されることが予測されます。住みにくい社会になります。しかし、一直線に戦前の社会に後戻りすることはあり得ないと思います。戦後60年曲がりなりにも民主主義教育を受けた国民がいるからです。教育基本法改悪によって子どもたちが心配ですが、子どもたちが大人になるのはずっと先です。政府はもっと短時間に国民の意識を変える必要性を感じているはずです。世界の中で孤立を深める親分のアメリカを支援するために、憲法を変えなくてはならないからです。短時間に意識を変えるためには、暴力的手段も辞さないでしょう。今、市民運動や共産党に対する弾圧を見れば、すでにその兆候は見えています。そして狙いは共謀罪です。どんどん僕たちの自由や人権が制限される時代になりましたが、僕は決して諦めません。必ず風向きは変わると思います。歴史は後退しないと思います。後退しないように、国民が頑張らなくてはならないと思います。

|

« 朝日新聞の社説は免罪符に過ぎない | トップページ | すでに末期的症状の安倍政権と石原都知事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/4571077

この記事へのトラックバック一覧です: 改悪教育基本法、それでも諦めない:

» Tramadol. [Tramadol 100mg.]
Tramadol hcl. Tramadol. [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 13時52分

» Fioricet with codeine to buy. [Buy cheap fioricet.]
Fioricet with codeine to buy. Buy fioricet onlin. Fioricet with codeine to buy with no prescription. Buy fioricet online without prescription. Buy fioricet. [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 19時45分

« 朝日新聞の社説は免罪符に過ぎない | トップページ | すでに末期的症状の安倍政権と石原都知事 »