« 改革とは名ばかりの道路特定財源改革 | トップページ | 朝日新聞の社説は免罪符に過ぎない »

2006年12月14日 (木)

国民をだまして教育基本法改正

教育基本法「改正」案が参議院特別委員会で可決しました。明日にも本会議で成立すると報道されています。タウンミーティングで「やらせ」や「サクラ」を使って世論操作をしていたことの真相も明らかにせずに、数の力で教育を捻じ曲げるやり方に憤慨しています。安倍総理は3ヶ月の給与の返上で責任を取ったと言いますが、そんなことで責任をとったことになるわけないでしょう。こんな汚いことをする政府が子どもに愛国心や礼節を偉そうに押し付けることが問題です。

本当は無力感いっぱいで、これ以上日記を続けることも嫌になっていますが、ここで黙ってしまえば安倍総理らの思う壺です。教育基本法「改正」ならば、今まで以上に個人の自由や人権が制限されます。学校現場だけではなく地域や職場でも、日の丸君が代が強制されると思います。教育基本法の次はおそらく共謀罪だと思います。権力に逆らう者は容赦なく逮捕される時代がすぐそこまで来ています。一握りの「エリート」のために、大多数の国民を戦争へと追いやるのが安倍政権の本質です。たまたま、タウンミーティングの「やらせ」が発覚し問題になりましたが、こんなのは氷山の一角です。歴代自民党政府は国民を騙し続けています。安倍政権はうそつきです。難しい理屈は要らないと思います。権力を疑うこと、マスメディアや御用学者の意見に流されず自分で考えること、最後は自分の感性を信じて行動することが必要だと思います。覚悟が必要な時代になりました。

|

« 改革とは名ばかりの道路特定財源改革 | トップページ | 朝日新聞の社説は免罪符に過ぎない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/4547061

この記事へのトラックバック一覧です: 国民をだまして教育基本法改正:

» 審査甘い [審査甘いの比較]
審査甘いの比較サイト紹介。 [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 15時18分

« 改革とは名ばかりの道路特定財源改革 | トップページ | 朝日新聞の社説は免罪符に過ぎない »