« 安倍総理の国会答弁を聞きました | トップページ | 北朝鮮の核実験は冷静に説得すべきです »

2006年10月 4日 (水)

田舎暮らしその3

今日は、いろんな生き物と出会いました。午後田んぼを見に行く途中で、足元から雉が飛び立ちました。メスでした。なぜか最近オスの雉に出会うことが少なくなりました。その帰りにマムシとヤマカガシを見ました。どちらも毒をもっていますが、ヤマカガシの毒は、奥歯にあるので噛まれても被害を受けることは少ないと言われています。しかし、毒は非常に強く命にかかわることもあります。マムシは一般的に知られています。マムシは動きが鈍く、人間が見つければ噛まれることはまずありませんが、知らずに草むらなどで出くわすと危険です。昨年、刈った稲株のすぐ横にマムシがトグロをまいていました。触らなくてよかったと、冷や汗が出ました。梅の枝にはメジロがいました。おそらく、虫をとっていたのでしょう。もう一種類、小鳥が群れていましたが、名前が分かりません。畑の周りは猪の荒らした後が残っていますが、昼間は出てきません。1昨年は子どもの猪が2頭、庭まで入ってきて大変でした。子どもといっても結構大きくて、かわいいけど少しこわかったです。

鶏を飼っているので、イタチやテンなどの被害は何度も経験しました。イタチは何匹も殺しました。野生動物を殺すことは、法にふれるのかもしれませんが、こちらも生活がかかっているので仕方ないことです。キツネを罠にかけたこともありますが、さすがに殺すことはできませんでした。テンは捕獲したことはありません。猿は妻が一度だけ見たそうですが、僕は見たことがありません。今、鶏舎の周りをうろついているのは猫です。家の周りで仕事をしていると、さまざまな動物に出会います。

|

« 安倍総理の国会答弁を聞きました | トップページ | 北朝鮮の核実験は冷静に説得すべきです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/3688130

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎暮らしその3:

« 安倍総理の国会答弁を聞きました | トップページ | 北朝鮮の核実験は冷静に説得すべきです »