« 安倍さんの「教育改革」って、な~に? | トップページ | 秋篠宮家の男児誕生、マスコミは騒ぎすぎ »

2006年9月11日 (月)

9・11ピースウォークに参加しました

9月11日、あの「同時多発テロ」から5年が経ちました。ブッシュ大統領は「テロとの戦い」を掲げ、アフガニスタンに続きイラクを攻撃しました。その結果数万人の罪のない一般人が犠牲になりました。今、世界は平和になったでしょうか。イラクは平和になったでしょうか。答えはNOです。世界はますます「テロ」の脅威にさらされています。日本は憲法のお陰で、戦争に巻き込まれず、いまのところテロの被害はありません。しかし、自衛隊がイラクに派遣されたことで、状況は大きく変わりました。イラクの自衛隊が武力行使をしなかったことはせめてもの救いです。

次期総理候補NO1の安倍氏は、今までの政府解釈を変えて現行憲法の下でも集団的自衛権を認めるべきという考えのようです。安倍氏の考えが通れば、自民党はアメリカ軍と一緒に海外で武力行使ができることになります。そうなれば、日本はアメリカと同じように、「テロ」の対象になるでしょう。「テロ」をなくすためには、軍事力では実現できないことがこの5年間で明らかになりました。「テロ」をなくすのために必要なのは、貧困や差別を地球上からなくすことだと思います。

 今日、大分市街でピースウォークをしました。憲法・教育基本法改悪反対をアピールしました。参加者は20名余りでささやかなアピールです。こんなささやかなアピール行動に何の意味があるのかと思うこともありますが、大河も一滴のしずくから始まります。今日も80歳代のS子さんが参加してくれました。デモや集会に参加することだけが平和運動だとは思いませんが、自分にできるのはピースウォークに参加して平和を訴えることです。

|

« 安倍さんの「教育改革」って、な~に? | トップページ | 秋篠宮家の男児誕生、マスコミは騒ぎすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/3405562

この記事へのトラックバック一覧です: 9・11ピースウォークに参加しました:

« 安倍さんの「教育改革」って、な~に? | トップページ | 秋篠宮家の男児誕生、マスコミは騒ぎすぎ »