« 「怒りをうたえ」上映会 | トップページ | 許せない加藤紘一氏に対するテロ »

2006年8月15日 (火)

小泉首相の靖国参拝

国の内外から強い抗議の声が上がっていたにもかかわらず、小泉総理は靖国神社参拝を強行しました。参拝するしないは個人の自由と繰り返し述べました。なにしろ、合理的な理由が見つからないのですから、「個人の自由」を繰り返す以外説明ができないのです。「個人の自由」という言い訳は、幼児がわけの分からぬ駄々をこねるのと同じレベルです。議論にならない言い訳です。小泉首相の靖国参拝について、福岡地裁は憲法違反の判決を下しています。今までに小泉首相の靖国参拝について合憲の判決を下した判決はありません。日本の裁判所は上に行けば行くほど権力よりの判決を下します。しかし、最高裁判所でさえ合憲という判断はしていません。

 A級戦犯を分祀すれば総理大臣の参拝は許されるか。僕はNOと言いたいです。靖国神社以外の無宗教の国立の慰霊施設を造ればよいか。これも問題です。結局、先の戦争の責任や反省が先になければ、形だけ整えても結局は同じだと思います。日本は反省や責任を十分果たしたと言う人もいますが、それは間違っています。中国や韓国からの強制連行や従軍慰安婦の問題、今も被害を広げている化学兵器遺棄の問題など、日本が果たさなければならない責任は重いといわざるえないと思います。

 小泉首相の靖国参拝を外国からの圧力うんぬんという問題に矮小化すべきではありません。事の本質は、将来の日本がどの方向に進むかと言う重大な問題です。未来は過去からの連続です。過去の問題をどのように捉えるかは、未来にかかわると思います。靖国神社が先の戦争に対して自衛のための戦争という立場をとっているのですから、小泉首相の靖国参拝は、その靖国神社の立場を擁護することになります。小泉首相は、そのくらいのことは十分理解していると思います。結局、確信犯であり、言っている事と本心は違うと思います。しかし、国民が首相の本心を知らないまま、その無責任な発言を深く考えず、小泉首相の靖国参拝に賛成したり無視したりすることは大変危険なことだと思います。

|

« 「怒りをうたえ」上映会 | トップページ | 許せない加藤紘一氏に対するテロ »

コメント

強制連行、いわゆる従軍慰安婦など、
反日シンポジウムでも、そういうのは無かったと断言されて
それが常識となったデマを未だに信じてるんですか?
いくつか記事を読ませて頂きましたが
勉強不足もはなはだしい。

化学兵器に関しても、
所有権は終戦後、中国などの国家に処理を条件に
譲っています。
条約で決まり、国家間の承諾で行われて
正式に渡した兵器が、
問題になるのは
その当事国の処理の仕方がずさんだっただけのこと。

あなたは村山談話が大好きなようですが
村山はアジア諸国にお詫び行脚の諸国歴訪をしたときに、
ほとんどのアジア諸国から、
「あなたの認識はおかしい。何でお詫びが必要なのか」
と怒られて帰ってきてます。

靖国問題も、支離滅裂。
もう少し勉強したほうがいいですよ。
それがあなたの為です。
恥をかかない為にもね。

投稿: 通りがかり | 2006年9月 8日 (金) 15時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/3069856

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相の靖国参拝:

» 小泉首相が靖国参拝、安倍晋三はどうふるまうか [花・髪切と思考の浮游空間]
小泉首相が15日、靖国神社を参拝することを、自民党の山崎拓前副総裁が明らかにした。共同通信社はつぎのように伝えた。        自民党の山崎拓前副総裁は14日午前のTBS番組で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「公約を守るという立場で参拝すると思う」と述べ、終戦記念日の8月15日に参拝すると明言した2001年の自民党総裁選での公約を実行するとの見方を強調した。 一方、加藤紘一元幹事長は首相�... [続きを読む]

受信: 2006年8月16日 (水) 06時23分

» muzoboz0088 [muzoboz0088]
a_Ya__a_ォ訐・a__a_Ta_ra_ァa,^a,_a_-a__a_S鬘~a_,a_-a__a_Ta_, [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 06時43分

« 「怒りをうたえ」上映会 | トップページ | 許せない加藤紘一氏に対するテロ »