« イスラエルの攻撃に抗議します。 | トップページ | オリンピック・国体・無駄遣い »

2006年8月24日 (木)

安倍晋三氏の公約はおかしいと思います。

安倍晋三氏は総裁選立候補の公約として「憲法改正」「教育基本法改正」をかかげました。安倍氏の今までの言動を見れば、さもありなんという感想です。しかし、これほどあからさまに公約に掲げるとは思いませんでした。近代憲法の基本は立憲主義です。つまり権力の行使を憲法に基づかせるということです。言い換えれば、国民が権力者による権力の乱用に歯止めをかけるということです。しかし、自民党の憲法改正案は、国民の義務を入れるなど立憲主義をないがしろにしていると思います。

自民党総裁選は自民党員および自民党議員の選挙で選ばれるため、それ以外の人は投票権がありません。しかし、現状では自民党総裁は100%総理大臣に就任します。したがって安倍氏の公約は総理大臣としての公約でもあります。総理大臣は憲法に従う義務があります。その総理大臣候補が従うべき憲法を変えるという公約を掲げるのはおかしいと思います。憲法改正の発議は議会が行うのですから、国会議員が憲法改正を有権者に訴えて選挙に臨むのなら理解できますが、権力者自らが公約に掲げることはおかしいのではないかと思います。しかも選挙権は自民党員にしかありません。

僕は一百姓で法律や政治については無知です。僕の考え方についてコメントいただければありがたいです。

|

« イスラエルの攻撃に抗議します。 | トップページ | オリンピック・国体・無駄遣い »

コメント

はじめまして!
かぼちゃさんのブログをざっと拝見させていただきました。
かぼちゃさんの将来を憂う気持ち、ひしひしと感じました。
20代、メディアに関わった者、法律を勉強した者として、書きます。
「憲法改正」「教育基本法改正」これは非常に大きな問題です。
日本国憲法(平和主義)―教育基本法(個人の尊重)
  ∥          ∥
安保条約、有事法制―学習指導要綱(選別、愛国心の強制)
と考えられるのではないか、と感じています。
教育基本法を改正することにより、憲法改正の土台作りをするというメカニズムです。
僕も、自民党の憲法改正案を見てびっくりしました。新聞に全文が
載っていましたが、六法全書になじんでいないと、なかなか熟読できないと思いました。
それ以前に、同世代はあまり新聞を読んでいない。ビジネストークをするための情報収集、株価の変動のチェックの道具というのが現状です。「ネットで十分」という声もよく聞こえます。

公務員の憲法遵守義務は99条にあります。ですが、96条で、各議員の総議員の3分の2の賛成で国会がこれを発議すること。そして国民の過半数が賛成すれば、憲法は改正されることが記されています。
アメリカと違い日本の閣僚は、国家議員としての地位を失いません。また、首長(大統領、首相)の選出方法は、直接民主政でなく媒介民主政に属しています。
ですので、首相候補が「公約に掲げる」ことは自由だと思います。
大切なのは、有権者である国民がきちんと知るべき情報(どんどん国会で法案が成立していること)を知り、選挙に行くことです。
前回の衆議院選。小選挙区制の下、自民党は圧勝しました。逆に言えば、同制度の下では野党が政権をとることも可能ということです。そのためにも、マスコミの果たす役割が大きいと思います。
つい、長くなりました。
9月からブログをはじめました。よろしければ、のぞきにいらしてください。

投稿: ルパン | 2006年9月 6日 (水) 20時42分

コメントありがとうございます。
ご指摘のとおりですね。よく分かりました。
また、覗いてください。

投稿: カボチャ | 2006年9月10日 (日) 18時51分

Hi! Your site is very nice!
[@../doorway/blogspot/tr9.txt||9||p-1||1||

投稿: Johnie | 2007年2月27日 (火) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/3187873

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍晋三氏の公約はおかしいと思います。:

» 久しぶりに、共謀罪反対 今度は早めに [f t v 部炉具 -言葉の装い- ]
 夏が過ぎ、祭の季節がやってきました。例年なら、恋が芽生えることもなかった夏を悔やみつつも、ちかづいてきた豊年祭に心踊らせる時期なのですが、今年はそれだけではすみません。十月を迎えるということは、、、国会で、、、例の愚法・共謀罪が審議されることになります。  しかも、次の自民党総裁選で、おそらく安部総理が誕生すると思われます。安部氏は、北朝鮮拉致事件を利用して、実際の姿とは違ってに、クリーンなイメー�... [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 23時32分

« イスラエルの攻撃に抗議します。 | トップページ | オリンピック・国体・無駄遣い »