« 田んぼの除草で気付きました。 | トップページ | 北朝鮮問題を考える »

2006年7月 6日 (木)

北朝鮮のミサイル発射に冷静に対応しよう

北朝鮮のミサイル発射は困ったものです。何故、世界中の反対を押し切ってミサイルを発射したのか理解できません。専門家などがアメリカとの交渉を優位に進めるためではないかと解説していますが、本当の理由は分かりません。常識的に考えれば、世界中から批判されるような今回のミサイル発射が北朝鮮にとってよいことは何もないと思います。おそらく、北朝鮮国内の政治状況が混乱していて、軍の暴走を抑えられないのではないかと思います。内政、外交ともに行き詰っていることは明らかであり、軍が主導権を持てば力による解決を図ろうとするのは当然です。

 今回のミサイル発射に対して、日本政府は強い抗議を表明し、万景峰号の半年間の入港禁止などの対抗措置を発表しました。国内世論も激しい憤りとともに、厳しい経済措置を求める声が高まっています。しかし、政府に対して冷静に対処して欲しいと思います。まずは外交的な手段で、北朝鮮を説得することが大切です。特に最も利害関係の深い、中国、韓国との連携がポイントだと思いますが、残念ながら日本は中国、韓国との関係は冷え切っていて、簡単に同一歩調を取れる状況ではありません。小泉首相の靖国参拝の影響がこのような重大な時期に、日本の外交を台無しにしています。

 北朝鮮が非常識な国であることは確かですが、日本がミサイル攻撃にさらされるとは思えません。日本がパニックになったのでは事態はますます悪化するでしょう。一番恐いのは、北朝鮮がミサイル攻撃をするかもしれないので、日本も憲法を改訂して戦争のできる国になり、核武装も必要だという戦争屋の主張が国民に受け入れられることです。マスメディアの報道が危機を煽ることで、それらの間違った主張が支持を得ることも恐ろしいと思います。マスメディアは冷静に平和的解決の方法を国民に示して欲しい。

|

« 田んぼの除草で気付きました。 | トップページ | 北朝鮮問題を考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/2519222

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮のミサイル発射に冷静に対応しよう:

« 田んぼの除草で気付きました。 | トップページ | 北朝鮮問題を考える »