« 殺す側、殺される側 | トップページ | ホームレス支援 »

2006年5月 8日 (月)

愛国心

 自民党は教育基本法に愛国心を入れたくて仕方ないようですが、パートナーの公明党が納得しなかったのか、「愛・国」までは合意したものの「心」は入りませんでした。ところで、僕は愛国心のある人間だと自負しています。世界の人々が平和で幸せに暮らせることを願うことが、僕の愛国心です。

 僕から見れば、小泉首相をはじめとする自民党議員は愛国心が、全くないと思います。彼らは愛米(アメリカ)心の塊です。郵政民営化をはじめとして、日本の政策はアメリカの「年次改革要望書」に従って行われていることが明らかになっています。(拒否できない日本 関岡英之著)アメリカの要求どおり、アメリカや日本の一部の人の利益のために国民をだまし続けているのが小泉首相であり、愛国心を声高に国民に押し付けようとしている自民党議員たちです。国民の命や財産を守ることこそ、政府の役割ではないでしょうか。今、アメリカと一緒になって戦争のできる国に大きく変わろうとしています。それによって得するのは誰でしょう。危険な戦場にも行かず、安全で快適な場所で悠々と生活しながら、庶民を危険にさらす人たちに愛国心をいう資格はありません。

|

« 殺す側、殺される側 | トップページ | ホームレス支援 »

コメント

http://sesrqebfsqaba.host.com
desk3
[url=http://sessqebfsqaba.host.com]desk4[/url]
[link=http://sesaqebfsqaba.host.com]desk6[/link]

投稿: Mollyayh | 2007年2月11日 (日) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/1718700

この記事へのトラックバック一覧です: 愛国心:

« 殺す側、殺される側 | トップページ | ホームレス支援 »