« 教育基本法改悪ストップ!5・28大分県集会 | トップページ | 田んぼの準備 »

2006年5月29日 (月)

畦塗り

 田んぼの畦塗りをしました。最近では畦塗りをする農家は少なくなりました。田んぼがほ場整備で立派になり、畦も大きくて水漏れの心配が少なくなったからです。昔からの田んぼは畦が貧弱で、冬の間にモグラなどが穴をあけていることがあるので、畦塗りをします。畦塗りは、田んぼを一度泥田にして、その泥を畦に塗りつけます。大変な重労働です。最近はビニールを張る農家も多いのですが、僕は昔ながらの畦塗りが好きです。ビニールは楽なのですが、秋に片付けるときボロボロになっていて、完全に回収することができません。回収できたとしてもゴミになります。その点、畦塗りはゴミも出ないし、塗ったあとの満足感があります。

 田んぼを作り始めて17年目になりました。当初から農薬や化学肥料は全く使用していません。無農薬でつくるとき、一番大変なのが除草です。周りの農家は、除草剤を撒くので田植えが終わればのんびりしていますが、僕は田植え後10日くらいから除草に入ります。 

 除草剤を使わない米作りが農家によって研究、実践されています。ほとんどが農家が個人的に頑張って研究しています。もし、国が本格的に研究費を出して、実践的な除草法を研究したなら、すばらしい成果があったと思います。残念ながら、国は環境のための研究にはお金はだしません。今、除草剤で儲かっているのはアメリカの企業です。環境や人の命よりも企業の利益、水俣病が確認されて50年、何も変わっていないと思います。

|

« 教育基本法改悪ストップ!5・28大分県集会 | トップページ | 田んぼの準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/1986883

この記事へのトラックバック一覧です: 畦塗り:

« 教育基本法改悪ストップ!5・28大分県集会 | トップページ | 田んぼの準備 »