« 畦塗り | トップページ | 何かが変わる予感 »

2006年5月30日 (火)

田んぼの準備

  今、田んぼが大変忙しい時期ですが、田んぼの準備で一番大変なのは、荒代です。大分では「荒あけ」といいます。すなわち、泥田にすることです。その後田植え前に代掻きをします。「荒あけ」のとき、水がたくさん必要なので、天候や近所の人の農作業のことなどを、考慮して行います。雨の少ない年は水の奪い合いで大変です。流れてくる水は一定なのですから、お互いが話し合って効率的に農作業を行えばよいのですが、他人のことなど考えずに自分の権利ばかり主張する人がいると大変です。そのような人がいると周りの人も我先に水を確保しようとします。結果的には皆が苦労します。

 今年は近所の人と話し合いができています。1人だけ自分勝手でどうにもならない人がいますが、他の人はお互いに譲り合って、円満に農作業が進んでいます。今年は水事情がよいこともありますが、結局お互いがよく話し合うことが大切だと思います。

|

« 畦塗り | トップページ | 何かが変わる予感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/1999085

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼの準備:

« 畦塗り | トップページ | 何かが変わる予感 »