« 民主党の教育基本法対案 | トップページ | 間違いは繰り返される »

2006年5月15日 (月)

共謀罪法案は廃案に!

 日本ペンクラブが共謀罪反対の声明を出しました。もっと早く出して欲しかったと思いましたが、まずは「よかったな」という感想です。昨日、農作業をしながら、NHKの日曜討論を聞きました。共謀罪についての討論で、公明党の議員が国連条約によって、対象を国際犯罪組織に限定することはできないような発言をしていたのには驚きました。条約はテロや麻薬の密売などの国際的な犯罪組織を対象にした条約であると書いてあると思うのですが、どうなっているのでしょう。僕は一百姓であり法律や国連条約などにはまったく疎いのですが、常識的に考えておかしいと思いました。そこで、日弁連のホームページで、「共謀罪ここが問題だ!」をダウンロードしました。過去の国会答弁等も引用して、僕のような素人にも分かりやすく政府案の問題点を指摘していました。思ったとおり、共謀罪の対象を国際的な犯罪組織に限定することは可能であることが分かりました。

 日弁連のレポートを読んで、昨年の臨時国会で社民党の保坂議員や民主党の平岡議員が共謀罪について鋭い質問をしていたことを、初めて知りました。政府の矛盾だらけの答弁を引き出しています。せっかく、議員が頑張っているのにマスコミは、ほとんどその報道をしていないと思います。今度こそ、マスコミはしっかりした報道をして欲しいものです。共謀罪法案は廃案に!

 

|

« 民主党の教育基本法対案 | トップページ | 間違いは繰り返される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/1808889

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪法案は廃案に!:

« 民主党の教育基本法対案 | トップページ | 間違いは繰り返される »