« 小沢一郎代表への期待と不安 | トップページ | メディアに期待する »

2006年4月13日 (木)

教育基本法改悪に反対しましょう

 ついに自民党と公明党が教育基本法「改正」で合意しました。公明党の唯一の役割は、暴走する自民党にブレーキをかけることと思っていました。その役割もなくした公明党は存在価値がゼロどころかマイナスです。「改正」のポイントは愛国心の表現の方法についてでした。自民党は「国を愛する心」を主張し、公明党は「国を大切にする心」を主張していました。今回、合意したのは「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛する」です。自民党と公明党そして今回の妥協案とどこが違うのでしょうか。問題は教育基本法を変えたい勢力が何を目的としているかです。表現が多少やわらかくなったからと言って、問題がなくなったわけではありません。自民党は愛国心という言葉にこだわってます。今回の妥協案も「愛」「国」をしっかりと明記しています。

 教育基本法が変わって何が起こるのでしょうか。まず、教師に圧力がかかると思います。言うまでもなく、狙いは純真無垢な子どもたちです。ごちゃごちゃ言わずに上(権力者)の言うとおりに、「素直」に言う事を聞く国民をつくること、そのためには子どものころから意識を変えること、それにつきると思います。

|

« 小沢一郎代表への期待と不安 | トップページ | メディアに期待する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/1391908

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法改悪に反対しましょう:

» 教育基本法改正? [共通テーマ]
現在与党内で論議されている教育基本法の改正。「愛国心」が論議の焦点になっています。この他にも様々な論点含め、ご意見をお寄せください。 [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 07時58分

» 教育基本法改悪反対web署名にご協力ください [内申書制度の廃止を求めます]
<転載大歓迎です!> 自民、公明両党は、昨日、教育基本法「改正」案を了承しました。政府は、28日に閣議決定し、国会に提出することを決めました。 子どもたちを国の道具にしようとする教育基本法改悪に、私は絶対に反対です。憲法と教育基本法をどうしても守りたいという思いからブログを始めて1年余り、ずっとこの危険を訴えてきましたが、いまや教育基本法は瀕死の状態です。このままでは、本当に、国民が議論の過程も知らされず、ほとんどの人たちが今この法案が上程されかけていることさえ知らない状況の中で、一部の人たちの... [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 09時54分

« 小沢一郎代表への期待と不安 | トップページ | メディアに期待する »