« 税金返せ! | トップページ | 日本が3兆円の負担?冗談じゃない! »

2006年4月26日 (水)

市民のためのマスメディアが必要です

 本当に大事なことは、そこに住んでいる人が安心して暮らせる社会です。アメリカがイラクを攻撃し、多くの民間人を殺しましたが、殺した米兵はイラク人にどんな恨みがあったのでしょう。人を殺すと言うことは尋常なことではありません。恨みもないのに人を殺す、それが戦争です。そして殺す方も殺される方も、顔も見たことのない人たちです。誰のために戦うのでしょうか。得をするのは、ほんの一部の人たちです。その人たちは危険な戦場にも行かず、ただ命令するだけです。戦争をするのは国です。僕は無政府主義者ではありませんが、国(権力)はいつも悪を内在していると思っています。それはイデオロギーの問題ではなく、権力の宿命です。だから、常に権力を監視するシステムが必要なのです。その役割を果たさなければならないのがマスメディアです。しかし、マスメディアが権力に服従しているのが今の日本だと思います。

 既存のマスメディアに多くを期待することは、非常に難しいと思います。何度も書いてきたことですが、マスメディアが広告収入に依存している限り本当のジャーナリズムとはなりえません。市民のためのマスメディアが欲しい!

|

« 税金返せ! | トップページ | 日本が3兆円の負担?冗談じゃない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/1583723

この記事へのトラックバック一覧です: 市民のためのマスメディアが必要です:

» lyupqkgm [lyupqkgm]
lyupqkgm [続きを読む]

受信: 2007年3月21日 (水) 06時14分

« 税金返せ! | トップページ | 日本が3兆円の負担?冗談じゃない! »