« 教育基本法改悪に反対しましょう | トップページ | 鶏を潰しました »

2006年4月14日 (金)

メディアに期待する

 マスコミが変わらなければ世の中は変わらないと思います。マスコミも自覚を持って欲しいです。私はマスコミ(ジャーナリストと定義)は、権力批判こそ本来の役割であると思います。ところが、最近の大新聞やテレビは権力に追従するような報道ばかりでジャーナリズムのかけらもないと思います。「権力は常に腐敗する」という名言を残したドイツの首相(名前は忘れました)がいましたが、そのとおりです。だからこそ、権力を批判するジャーナリズムが必要なのです。今、ジャーナリズムが地に落ちてしまった原因は、新聞やテレビが金の力に屈したからです。しかしよくよく考えてみれば、新聞社もテレビ局も広告収入で経営を維持しています。したがってスポンサーには逆らえないのです。スポンサー、すなわち権力につながる構図に組み込まれたメディアに世の中が変えられるはずがありません。健全なメディアを自らが育てていくことが絶対必要です。企業の広告に頼らないためには、読者がそれなりの負担をしなければなりません。そんなメディアが少数ですがあります。

 私はそのようなメディアとして「週刊金曜日」「DAYS JAPAN]をお勧めします。本当に私たちのための世の中を目指すのなら、まず真のメディアを育てることが求められています。

|

« 教育基本法改悪に反対しましょう | トップページ | 鶏を潰しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/1403532

この記事へのトラックバック一覧です: メディアに期待する:

« 教育基本法改悪に反対しましょう | トップページ | 鶏を潰しました »