« 日本が3兆円の負担?冗談じゃない! | トップページ | 「昭和の日」 »

2006年4月28日 (金)

拉致問題を政治的に利用

 北朝鮮拉致被害者やその家族のことを書くのは、本当にしんどいです。僕たち第3者には簡単にコメントできる問題ではありません。批判を覚悟で言わせてもらえば、今回の横田さんのブッシュ大統領との会談は、政治的に利用されたとしか思えません。もちろん米軍再編に伴う日本の3兆円負担や海兵隊グアム移転費用の7000億円負担に対して、日本国民の怒りを抑えるためです。同時に北朝鮮の非道さを強調うする目的もあると思います。

アメリカは世界一のテロ国家です。拉致や暗殺など世界中で行っています。そのアメリカが北朝鮮を批判する資格はありません。もちろん僕は北朝鮮をかっばっているわけではありません。しかし、事実としてアメリカのテロは北朝鮮をはるかに上回っていると思います。 ついでに言わせてもらえば、アメリカはイランや北朝鮮の核兵器開発を批判していますが自分たちは、とてつもない大量の核兵器を保有し、さらに実用的な小型核兵器の開発を公言しています。

 アメリカが本当に拉致被害者を救ってくれるのであれば、いかなる批判も排して今回のアメリカ訪問を支持します。しかし、僕はアメリカが本当に拉致問題に取り組むとは思いません。劣化ウラン弾の危険の中に自国の国民をさらすような国に人の命の大切さなど分かるはずがありません。 僕は拉致問題の解決は、話し合い以外にはないと思います。北朝鮮は拉致問題を問題にするのであれば、かつての日本による強制連行を謝罪し、補償すべきだと主張しています。この主張について、日本政府はどのように応えているのでしょうか。それはそれ、これはこれということでは済まされないでしょう。

|

« 日本が3兆円の負担?冗談じゃない! | トップページ | 「昭和の日」 »

コメント

拉致問題を語るとき、皆、外側のことと思っているが、自分自身が拉致されていることに、気がついていない。会社に拉致され、家庭に拉致され、学校に拉致され、妻に夫に拉致され、金、法律、常識、しきたり、etc.に縛られている。ということを自覚していない。いや、自覚していても、それに同意している。ならば、なんにも文句をいう筋合いはないのではないだろうか?拉致問題は、自分の姿である。北朝鮮のマスゲームを見て、その一糸乱れぬ動きを気持ち悪いと思いながら、運動会での一糸乱れぬ子供の動きに拍手を送る。その自分の馬鹿さ加減に気がつかないとは。。。。。

投稿: 社長ザムライ | 2006年4月28日 (金) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/80667/1604433

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題を政治的に利用:

» ブッシュ大統領が横田さんとの面会に応じたって!! [ちょっと一言]
 ブッシュ大統領が米下院の公聴会に出席して証言した横田早紀江さんと28日に30分 [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 11時33分

« 日本が3兆円の負担?冗談じゃない! | トップページ | 「昭和の日」 »